カーオーディオの取り付けはプロショップがおすすめな理由について

好きな曲を良い音でドライブしたい、そう考える車ユーザーは多いと思います。そして真っ先に思い浮かべるのが、純正オーディオでは物足りなさを感じて、社外製のカーオーディオへ取り替える、という事だと思います。カーオーディオの取り替え作業は、少し知識のある方であれば普通に行う事が可能です。ただし注意したいのが、取り付け状態によってはせっかくの高級システムも音の完成度がいまいち、なんていう事も少なくありません。そこで今回は、カーオーディオの取り付けはプロショップがおすすめな理由についてご紹介したいと思います。
視聴する事が可能
どんな製品を選ぶにしても、先ずは実際にその音を聴いてみたいものです。プロショップであれば、カーオーディオメーカーや代理店などの製品やデモカーによる試聴会といったイベントが行われている事が多く、実際の音の質感を確かめる事ができます。特にデモカーが用意されている場合にはおいては、車内での音の質感を確認する事ができますので、製品選びの際にとても参考になります。
トータル的なシステム構築をプロデュース
カーオーディオの構成は、プレーヤーとプリアンプ、パワーアンプが一体となったヘッドユニットとスピーカーの組み合わせが基本となります。中にはのパワーアンプやプレーヤーとプリアンプ部が分かれていたりする事もあります。闇雲にこれら全てを設置したからといって、良質な音を再現できるのかといえばそうではありません。スピーカーひとつとってもアンプとの相性や取り付け状態によってかなり左右されるからです。しかしプロショップであれば、ユーザーの要望や予算に合わせて最適なシステム構築をプロデュースしてくれます。
サウンドチューニングに長けている
高額な費用を使ってシステムを構築したら、それで最良な音を奏でてくれるのかといえばそうではありません。カーオーディオを快適且つ高品質な音で楽しむためには、専門的技術となるサウンドチューニングが必要不可欠となります。車内は室内とは異なり、狭くてガラスやパネルに囲まれているため、反射が多くなり周波数特性が乱れがちになります。結果、帯域によって音の大きさが異なり心地良い音を聴くことができません。また、車の中ではリスニングポジションによって音の聴こえ方が異なってしまいます。いわゆる音が左右のどちらかに片寄ってしまう事はありがちです。こういった問題点もサウンドチューニング技術によって最適な設定を行ってくれるのも、ショップならではの強みといえます。
費用が分かりやすく敷居が低い
プロショップといえば、「費用が分かりづらく高額な費用が掛かりそう」といったイメージをお持ちの方は少なくないと思います。しかしそれはもはや昔の話で、いまでは工賃の目安を提示したり、製品と工賃など全てを含めたセットプランが用意されているなど、費用が分かりやすくなってる事がほとんどです。ショップによっては、リーズナブルな価格が魅力な初心者の方向けプランや、より高品質な音を追求したい玄人向けプランを用意するなど、幅広い料金プランを用意しているところもあるなど、昔に比べて敷居はかなり低くなっています。
最近の日本の住宅事情やライフスタイルにおいて、部屋で思いっきり音楽を楽しむという事は難しくなっています。そんな中、車の中というのは唯一最高のオーディオルームと成りえる空間でもあるのです。そんな空間を求めるのであれば、プロショップに相談してみても良いのではないでしょうか。