車に揺られて。

岐阜県に住んでいます。そこから東京まで、友人の車に乗って旅行の思いでです。

旅行の目的はプロレスを観ること。東京に行かなければ観れない女子選手目当ての旅行でした。
行ったのは7年前ほど前で、友人と8時間かけて東京へ

興奮と緊張の長旅。
友人とガンガン音楽をかけて眠気を振り払い楽しいドライブでした。
友人は、カーオーディオにもこだわりがあり重低音のノリノリの
曲で走ったのもいい思い出です。

パーキングエリアにつくとトイレに駆け込みすぐに出発。グルメはあまり食べられませんでした。

私は身体が大きい方なので、むさ苦しく友人とあいのりです。
そして東京着。車って結構キツイなと思いつつも、あまり眠れず
バキバキの目で東京観光プロレス観戦をしたことを覚えています。

そして、帰りもまた同じ車でノリノリで帰宅。
オーディオにこだわりのある友人のおかげで
長旅も楽しく過ごせました。いい経験です。
また機会があったら、そういった旅もいいかなぁ。
なんて思いますが、さすがに8時間かかるとなると躊躇しますね。

しかし、あの車内空間と音楽は長旅になればなるほど
偉大さが分かりました。

大阪から大分、熊本、宮崎にご当地の美味しいものを食べながらドライブ

41歳の男性です。現在、ハイエースとプリウスPHVを2台所有してます。
ハイエースは、趣味のための車です。プリウスは、もっぱら仕事用で使ってます。
良く大型連休になると、ハイエースに乗って大阪から九州まで旅に出ます。
観光で行く場合とアウトドアで行く場合があります。
大阪から行くには距離がありますが、とても行く価値があります。
道中1番の楽しみは、各県の地元の食べ物をサービスエリアで買って食べる事です。
おすすめは、大分県の九重高原からの熊本県の阿蘇の方に車でドライブするのがとても良いコースです。
特に阿蘇は田舎なんですが、感じ的に日本じゃない感じがします。
同じ田舎でも、横文字のカントリーて感じです。分かりづらいですね。
九重高原から阿蘇に向かう時にサービスエリアで買う大きな唐揚げを食べるのが毎年恒例になってます。
九重高原と阿蘇の景色が何とも言えないほど素敵です。
また、アウトドアになりますと、熊本県山都町にあるキャンプ場と宮崎県日之影町のキャンプ場がとても最高です。
特に宮崎県のキャンプ場の使用料は一泊1500円です。お風呂も電気ガスを使ってもこの価格です。6月になるとクワガタが信じられない量取れます。
過去最高130匹以上取れました。いや、外バーベキューしていると勝手に明かりに集まって来ます。
熊本県山都町にあるキャンプ場は、しっかり管理されているのでとても綺麗にされています。
順次スタッフがいて、年中無休でやってます。
年末年始は宮崎県や熊本県のキャンプ場で新年を毎年迎えてます。